2018最新!ハワイのカカアコにオープンしたホールフーズ クイーン店を詳しくレポート! 各交通手段での行き方まで!

   

こんにちわ!ハワイに住んで2年目のInstagram @snow_in_hawaii です。ハワイからブログやインスタグラムを更新しています。私のプロフィーはこちらから。

2018年5月9日、ハワイ カカアコのワードビレッジに、ハワイ州4店舗目となるホールフーズ クイーン店がオープンしました!

さっそく行ってきたので、人気のフードバーやお土産におすすめなエコバッグなど、最新情報をたくさんお届けします!また、バスやトロリーなど交通手段別の行き方、人気エコバッグが無料でもらえちゃうお得な情報も公開しています。お楽しみください。

 

コンテンツ

スポンサーリンク

北米で大人気のヘルシー&ナチュラル志向のスーパーマーケット

yelp: Joe C

ホールフーズマーケット(以下ホールフーズ)は、北米を中心に展開するオーガニック等の自然食材が充実したスーパーマーケットです。

地産地消を掲げるスーパーなので、地元ハワイで採れた野菜や果物、ハワイで作られたコスメなど、メイドインハワイのものも多く取り扱っています。ハワイ産のものには 「LOCAL」 と書かれたステッカーが貼られているので注目してみるとおもしろいかも。

 

スポンサーリンク

1階:生鮮食品からポケバー、フードバーなど。メイドインハワイのお土産も!

ドーンと大きく広がる1階の売り場。州内のホールフーズの中で一番大きい 延べ面積7200平方スクエア。広々としていてゆっくりお買い物できます。

1階には、食品からコスメ、フードバー&デリ、ラニカイジュースの店舗、バーなどが入っています。

 

購入したもの(生鮮食品)

私たちがこの日購入したものをあげてみます!観光にはあまり関係ないかもしれませんが、「ハワイの物価ってどんな感じ?」と疑問に思われている方もいるかと思うので、価格も表示しておきました。

1つ$1.25のカリフォルニア産アボカド。

セールだったアボカドを二つ。($3.50)

カリフォルニア産とうもろこし 1つ$0.25。

こちらもセールのとうもろこし。1つ25セントという超お得品だったので4つ買いました。($1)

価格表の上に小さく書かれているGrown in CAのCAはカリフォルニア州の略です。ワイ州はHIと省略されます。

4 for $5(4つで$5)という表記はハワイのスーパーマーケットでよく見られるのですが、まとめ買いを誘うマーケティングの方法であるだけで、ほとんどの場合、表示された個数を買わなくても1つ当たりの価格は変わりません

このととうもろこしの場合、2つだけ買っても1つ辺りの値段は25セント、計1ドルでした!

卵1パック(12個入) $2.99くらい。オレンジジュース (1.75リットル) $3.60くらい。

日本の卵は1パック10個ですが、アメリカの12個入っています。12個入りのものを1ダースと日本語では言いますが、アメリカ英語では「1ダズン」と言います。

セール品やお買い得な商品ばかり購入しています。笑 これまで、ホールフーズと言うと高い!と思い込んでいたのですが、案外お得な商品もあると知れたので、それからというものの頻繁に買い物に来ています。

 

セルフのポケバー

こちらはポケバー!

yelp: Gail H

その日入荷したハワイ近海で取れる新鮮な魚やタコなどに様々な味付けがされたポケが1o種類以上。
1パウンド(約453g)当たり $16.99~(時価なので変動します)。

ポケには2タイプあります!
フレッシュタイプ(相場 1パウンド当たり$15-20)
魚市場から仕入れてすぐ調理された魚からつくったポケ。ハワイの魚市場が開いている平日に限り、各店舗で提供されている。値札にFreshなどと書かれているのが目印。

解凍タイプ(相場 1パウンド当たり$10-15 )
一度冷凍されていた魚からつくったポケ。値札に Frozenedなどと書かれているのが目印

鮮度にこだわる方はフレッシュタイプがおすすめ!私は魚の鮮度よりもポケの味付けにこだわる派。なので、自分のお気に入りの味付けがあれば、フレッシュであっても解凍であっても買います。

セルフで好きな種類を好きなだけ容器にいれてレジに持って行くと、店員さんが重さを計ってくれて価格が決まります。

もちろん1パウンドも以下でも好きな分量で購入できます。ポケ丼にするならハーフパウンドもあれば十分かと思います。

 

さくっと食べたい時や、お持ち帰りに便利な お惣菜フードバーとデリ!

サクッと食べたいときに便利でおいしい、デリやフードバーも1階の端にあります。

フードバーと言えど、本格的な味でどれもおいしいです。日本で言う、デパチカのお惣菜くらいのクオリティーはあると思います!

 フードバーは1パウンド$9.99 。ポケと同様、重さにより価格が決まります。フードバーの購入の仕方やおすすめのメニューはこちらの記事に書いたので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事>>>「ホールフーズのフードバー。買い方やおすすめメニュー、カカアコのクイーン店のクーポンなど

アメリカで無くてはならないファーストフードと言えばピザ(2スライスで$7)や、

2スライス$7  yelp: Tanyce W

カラフルでおいしそうなデリもあります!

量り売りのデリが入ったショーケース

おいしそうなカラフルなソープ(石鹸)などのコスメアイテム

ホールフーズといえばこのカラフルな石鹸のコーナーが楽しいですよね。どれもとっても良い香りな上に、かわいくて選ぶのが難しいほど。。

石鹸は測り売りで、1パウンド(約453g)$1.79です。

 

 ハイドロフラスク  ハワイ限定コラボ商品も!

ハワイで人気になった、ステンレスボトルブランドハイドロフラスク。様々なカラー、タイプが揃っています。

下の写真の左はキッズ向けのボトル。子供が飲みやすい飲み口になっています。サイズあだけでなく、飲み口も色んなタイプがあるのがいいですね。

価格帯は、

一番小さいサイズ:18oz(約532ml)$21.95 から、

一番大きいサイズ:64oz(約1892ml)$59.95 と幅広くあります。

 

また、ハワイのホールフーズ限定ボトルも出ています!水色のボトルにホールフーズのロゴと、Honoluluの文字が入っています。

しかも、この時(2018年9月)は通常プライスは$41.95のところが、セール価格になっていました。32oz(約946ml)サイズで$31.98です。

「ハイドロフラスク ハワイ限定カラーや最新コラボ商品を10種以上紹介!人気のグラデーション含め、2018年の最新アイテムを紹介!」の記事ではハワイの様々なお店から出ているハイドロフラスクの商品を一挙に紹介しています!

 

エクスプレスレジ横のメイドインハワイのアイテム

エクスプレスレジの近くには、お土産に良さそうなコスメやお菓子などのローカル産アイテムが揃っています。「ローカル」のステッカーが目印。

左:プナノニのボディ、ヘアケア商品など 右:マノアチョコレート

ハワイ産の人気チョコレート、マノアチョコレートは一枚の板状になっており、チョコレートの上にも「manoa」とメーカーのマークが。日本の楽天でもマノア チョコレート 2種4個セットが販売されています。

マノアチョコレート1つ$9.99

スーパーフードとしてしられるカカオニブもあります。ヨーグルトやシリアル、スムージーなどに入れて食べるとおいしいです!

カカオニブ 1パック$14.99

楽天でもペルー産カカオニブは販売されていますが、ハワイ産のカカオニブは日本では手に入りにくい貴重なものです!

 

レジの外など、店内の数か所にエコバッグが販売されています

一般レジの外にはハワイ限定のトートバッグや、

ジュート-オーガニックトートバッグ $19.99

不織布のプチプラなエコバッグも販売されています。$2.99とお買い得なので、たくさん配るようのお土産にもアリですね。

一部の商品は楽天でも売られているので、しばらくハワイ行かれる予定がない方は楽天をチェックをすることをおすすめします!

【ハワイ限定】【HAWAII直輸入】【Whole Foods Market】【ホールフーズマーケット】トートバッグ・エコバッグ・ショッピングバッグTEAL×ダイヤモンドヘッド×Honolulu【返品交換不可】

価格:6,480円
(2018/7/1 03:37時点)

送料無料!新柄!WHOLE FOODS(ホールフーズ)トート エコバッグ デラックスハワイ大人気オーガニックスーパーのショッピングトートバッグ!厚手生地、しっかりの持ち手のデラックスバージョン!

感想(2件)

レジは2タイプ。購入品が少なければエクスプレスが便利

お会計は一般のレジと、購入アイテム数が12以下の場合のエクスプレスレジに分かれています。

写真左がエクスプレスレジ。右手のピンクの台が一般のレジ。
12アイテム以下の購入ならエクスプレスレジへ!カートは持って入れません。

 

スポンサーリンク

2階:ホールフーズオリジナルアイテムや休憩に良いイートイン席など

ホールフーズオリジナルアイテムを扱うショップ

2階にはホールフーズオリジナルグッズを扱う小さなショップがあります。

バッグからトレーナーなどの衣類、ポーチ、マグカップなど、かわいいアイテムがたくさん。こんなに種類があったとは!

QUEENSの文字が入ったエゴバッグはカカアコのクイーン店限定。 $24.99

ホールフーズ限定のかわいいステッカーもあります!特にパイナップルとハワイ諸島の描かれたステッカーはハワイらしくて好き!

ホールフーズのエコバッグについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事>>
ハワイ ホールフーズの人気エコバッグを値段と共に紹介!2018年 最新の情報が満載

イートインコーナー

また、ポケやベトナミーズサンドイッチなどを販売する店舗や買ったものをその場で食べられるイートイン席もあるので旅行中の休憩にも最適。

イートインコーナー。壁にSHAKA ‘AKOの文字が

1階と階段で繋がっているバー「TWO TIDES」

バー「TWO TIDES」には、仕事を終えたロコや、カカアコ近辺に住んでいそうな人が集まっていました。このバーは一階と階段でつながっています。

奥にはラナイ席があり、外の景色を見ながらくつろぐことができます。

バーで飲食をしていなくても、1階のコーヒーやフードバーを持ち込んだりしても良いみたいでした!

 

$50以上の購入+JCBクーポンを提示すると無料でエコバッグがもらえます♪

ハワイでは、JCBカードを利用しクーポンを提示すると、様々なお店やレストランで特典を受けることができます。

ホールフーズもそのお店の1つなのです!ホールフーズの特典は $50以上(レシート合算不可)の利用で、オリジナル・エコ・バッグを進呈! 

特典を受けるには、JCBが運営する「JCBたびらば」のクーポンをプリントし提示するか、または、「JCBたびらば」のアプリをダウンロードしクーポン提示しましょう。

関連リンク>>
JCBたびらば
JCBたびらばアプリダウンロードページ

ハワイ旅行では「楽天カード × JCB」がお得!

JCBブランドカードは、様々なパートナー企業から発行されていますが、ハワイ旅行を考えている方には楽天カード で、かつJCBを選択するのが一番おすすめ!

ワイキキには楽天カードホルダーが利用できる無料の楽天カードラウンジがある他、JCBカード会員が利用できる2つのJCBラウンジもあります!

つまり、楽天カード でJCBを選択すると、

  1. ホールフーズを初めとするJCB優待店の特典
  2. 楽天カードラウンジ利用
  3. JCB会員ラウンジ利用
  4. クレジットカード付帯の海外旅行保険(条件あり)

これらの特典を無料で受け取ることができます♪その他、楽天カードにはハワイのお店で使えるお得な楽天カード特典クーポンもあります。

これら全てが利用できて、年会費無料!ハワイ旅行前に楽天カードを申し込むのがお勧めです!

↓楽天カードの申込はこちらから

関連記事>>
ハワイのワイキキにある楽天ラウンジでベビーカーをレンタル!その他サービス全般と場所も詳しくレポート!
JCBのクレジットカードで使えるハワイのラウンジを利用してみた!ベビーカー貸し出しやレストラン予約などについても
年会費無料の海外旅行保険付帯おすすめクレジットカードはこちら!

 

スポンサーリンク

ワイキキからの行き方

カカアコのワードビレッジにあるクイーン店は、西に位置するアラモアナショッピングセンターからは徒歩13分、

東に位置するカカアコのウォールアートやカフェArvoなどでお馴染みの複合施設SALT(ソルト)からは徒歩16分、人気観光スポットである両者の中間に位置しています。

関連記事>>>「おしゃれなカフェだけではない!カカアコのSALT(ソルト)のおすすめレストラン3つ

住所: 388 Kamakee St #100, Honolulu, Hawaii 96814
Kamakee St (カマケエストリート) と Queens St(クイーンズストリート)が交差する角にあります。


※追記

2018年5月、カカアコのパークのトイレ内で、日本人観光客への暴行事件が発生しました。徒歩での移動やトイレの利用は常に周囲を見ながら気をつけましょう。詳しくは、2018年のハワイの治安。カカアコで事件が発生。気をつけることや地域などの記事で。

 

JTBのOli Oli トロリーは、ワード·ダウンタウン·カカアコルート

ワード·ダウンタウン·カカアコルート21番駅「ワードシアター」で下車
(始発アラモアナから4分)
Oli Oliトロリーのページへのリンクはこちら★

Oli Oliトロリーのワード·ダウンタウン·カカアコルートはアラモアナセンター発なので、アラモアナまではOli Oli トロリーのアラモアナルート、もしくはワイキキトロリー(別会社。JCBカード提示で無料)のピンクラインなどで行く必要があります。

HISのLea Leaトロリーはダウンタウンライン

ダウンタウンライン3番駅「ワードシアター」で下車
(始発、ワイキキのロイヤルハワイアンセンター乗り場から約28分)
Lea Leaトロリーのページへのリンクはこちら★

 

The Bus 派はクヒオ通りから約30分

ザ・バスで行くならワイキキのバス通りでもあるクヒオ通りのバス停で、19・20・42または13で、30分程で到着します。西に向かうので、クヒオ通りのアラワイ運河側のバス停で待ちましょう!

ワイキキ中心部のバス停

Kuhio Ave + Walina St (クヒオ通りのスーパー・フードパントリー前)
Kuhio Ave + Seaside Ave (DFS・シェラトン・ロイヤルハワイアンホテルなどから一番近いバス停)
Kuhio Ave + Lewers St (上記のSeaside Aveの次の駅)

19・20・42バスは、Ala Moana Blvd+Kamakee Stで下車。そこから徒歩3分。
13バスは、Kapiolani Bl + Opp Kamakee St で下車。そこから徒歩4分。

レンタカー派の駐車場

ホールフーズの建物は、ワードビレッジ用の大型パーキングと併用されている造りになっています。駐車場2・3階部分がホールフーズ専用で、満車であれば4階以降も駐車できます。バリデーションチケットも必要なく、無料で停められるのも、地元住民が集まる理由ですね。

駐車場の入り口は、Kamakee ストリート 沿いと、Queens ストリート沿いにあります。

 

スポンサーリンク

2017年、アマゾンに買収されてお得な商品も

2017年にインターネットショッピング大手のアマゾンに買収されて以降、商品の価格が少し下がる傾向にありますが、本当に体に良いものを厳選して販売をしているため一般のスーパーと比較し、商品価格はやや高め。意識高い系の人々が集まるスーパーです!笑

でもでも、紹介したようにお買い得商品もあるし、ここのデリやピザはどれもとてもおいしいのでその価値はあります!ホールフーズと併用して他のスーパーでも購入している、っていう人が多いのではないかと思います。

 

アマゾンプライム会員限定のホールフーズ特典

また、これはアメリカ在住の方向けですが、アマゾンがホールフーズを買収したことで、ホールフーズでのお買い物に、アマゾンプライム会員限定の特典が受けられるようになりました!

ホールフーズでのアマゾンプライム(アメリカ版)会員の特典

・プライム会員限定で、一部商品が10%オフ
・オンラインで購入後、2時間で無料配達

↓ (詳しくはアマゾン(アメリカ版)のホームページで。)

アメリカ版アマゾンプライム会員は、30日間の無料体験ができるのが良いところ。もちろん、30日の間に解約をすれば費用はかからないので、まずは無料体験を申し込んでオンラインショッピングやホールフーズでの特典を受けてみるのが良いかも。

解約をしなければ30日後以降費用がかかるので、忘れないようにカレンダーなどに登録しておくとよいですね。アメリカ版アマゾンプライムはこちらから。

 

以上、ホールフーズ、ハワイ最新クイーン店のレポートでした!

このお店の情報
ホールフーズ クイーン店
エリア名:カカアコ、ワードビレッジ
アドレス: 388 Kamakee Street Suite 100 HonoluluHI 96814
営業時間; 7:00am – 10:00pm
ウェブサイト:https://www.wholefoodsmarket.com/stores/queen

 

合わせて読みたい

ホールフーズマーケットのエコバッグなどお土産
2018年最新 ハワイのホールフーズで買えるエコバッグやボトルはお土産にぴったり♡

ハワイ生まれのオーガニックスーパー!「ダウントゥアース・カカアコ店」オープン
カカアコにダウントゥアースがオープン★と、店舗上のコンドミニアムの話!

土曜日の朝といえばカカアコファーマーズマーケット!
のんびりできてこそ、ファーマーズマーケット。ローカルがKCCよりカカアコをおすすめする理由。

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*