ハワイでしか買えないものばかり!毎年恒例のメイドインハワイフェスティバルは8月開催

   

すこーし遅くなりましたが、8月の中旬に行われたMade in Hawaii Festival (メイドインフェスティバル)に行ってきました。そのレビューを少ししたいと思います!

スポンサーリンク

ハワイ産の食べ物や雑貨が販売される 年に一度のフェスティバル

「メイドインハワイ フェスティバル」は、その名の通りメイドインハワイ食品からギフト、衣料品、美術工芸品、農産物、雑貨などが販売するイベント。ハワイに拠点を置く400ほどの出店者たちが、年に一度の機会として集まり、多くの人が詰め掛けます。

その多くが、「スモールビジネス」と呼ばれる、小規模の個人、家族経営のお店です。まさに、 ハワイでしか買えないものやお土産が見つかる ので、この期間に滞在している旅行者の方にもぜひおすすめしたいイベントです。

場所は、カカアコ北の、ニール S. ブライスデル・センター。様々なコンサートが行われる大きな会場です。

なんとなく行ってみようかな、というくらいの気持ちで会場に到着すると、すごい人で盛り上がっていてびっくり。来ているのは9割はローカルの人々で、ローカルの人もこれだけ「メイドインハワイ」が好きなんだと初めて知りました。

フードやドリンク、かばんやアクセサリー、置物などなど、様々なものが売られていましたが、私が購入したものをご紹介したいと思います!

ハワイらしいプチプラアクセサリー LinoHau Jewelry

メイドインハワイ フェスティバル

LinoHau Jewelryというアクセサリーブランドのヘアゴム。ALOHAの文字とたつのおとしごがかわいい♪二つで10ドルでした!

また、貝殻があしらわれたバングルも一つ5ドル。貝殻の種類もたくさんある中から自由に選べ、バングルのサイズも選べるので自分にぴったりなものが選べます。

Instagram@linohaujewelry

キッズ・ベビーアパレルのベイビージョリーズクローゼット

Instagram @babyjoliescloset

今度ハワイに遊びに来る甥っ子にプレゼントする予定で購入し、ベイビージョリーズクローゼットのサメのTシャツにサメのよだれかけ。さわり心地も良く喜んでくれるとうれしいなぁ。Tシャツが$25、よだれかけが$10くらいでした。

Instagram @babyjoliescloset

素朴なイラストがかわいい マツモトスタジオ

Instagram @matsumotostudio

Matsumoto Studioのラゲージタグを1つ$4で購入。素朴なフラダンサーがかわいい!ラゲージタグがなく、いつも航空会社のカウンターにある紙のタグをつけていたので、やっとかわいいお気に入りをつけられる♪他にも、様々なデザインのタグや、ポストカードなどがありました。

Instagram @matsumotostudio

マツモトスタジオのラゲージタグやポストカードは、ホールフーズのレジ付近とハワイ産の石鹸売り場の近くでも販売していたりします!

 

他にもこんなかわいい雑貨やカバンなどもあり、とても幸せな気分になりました!

スポンサーリンク

2018年の開催日は8月17,18,19日!

 ハワイには「サポートローカル」という合言葉がよく聞かれます。 

ハワイは楽園のように思われますが、実は物価がとても高く、ハワイで手作りで生産されるとなるとどうしても価格は高くなります。中国などの工場で大量生産をしている大企業の商品の価格にはなかなか勝てないものです。ローカルの人々はそのことを知っているこそ、あえてローカル企業の物を選び、サポートする動きがあります。

 ハワイでは人々の結びつきが強く、昔から助け合って生きてきた文化が今も根付いているのですね。 

もし、ハワイで買い物をするのであれば、「メイドインハワイ」のものであるか意識してみても良いかも。

2018年の開催日は8月17,18,19日です。このイベントに合わせてハワイに遊びに来る価値があるほど、ハワイでしか買えないものを探している人におすすめのイベントです!みなさんも、ローカルの輪に加わりませんか?

詳細は下記のウェブサイトから確認できます。
http://www.madeinhawaiifestival.com/
instagram @madeinhi

モロカイ島のカネミツベーカリー
すごい行列だったモロカイ島のカネミツベーカリー

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*