カウアイ島観光のおすすめ!ワイルア滝と今一番トレンドな街カパアでショッピングとランチ!

   

先日、日帰りでカウアイ島に行ってきました!

1週間前のブログ:『日本人観光客に会うことのないハワイ。観光客の8割はアメリカ本土から。 カウアイ島の魅力!』で書いた通り、やはり一組も日本の観光客の人とは出くわしませんでした。

朝の6:50 にホノルルを発ち、 PM7:00 リフエ(カウアイ島)を離れるまでの約12時間の短い旅ですが、お付き合いください★

今回は、アイテネラリー(itenerary: 旅程表)風に旅をご紹介。

スポンサーリンク

ホノルル空港 >> リフエ空港

4:00am: 起床

飛行機は朝6:50ホノルル空港発。いつもドキドキハラハラのギリギリラインを狙う私とは対照的に、時間に余裕を持って行動したい彼。朝4時起き、5時15分には空港着。そこから1時間ほど待ちぼうけ・・・。でも1年半で初めての、脱オアフ島!

 

6:20am: 搭乗

ようやく搭乗の案内がされ列に並ぶと、作業服にヘルメットを持った人、「○○セメント」と書かれた黄色いTシャツを着た人を見かけます。どうやら、朝一の便なので、ほとんどの人がビジネスでカウアイ島に行く人のよう。

ハワイアン航空の日本航空とのコードシェア便でしたが、日本人観光客の方は見かけませんでした。

左2列・右2列の小型の飛行機。いつもサーフィンをしているワイキキの海の上空を飛んでいるときは、なぜかヒヤヒヤ。。一度ドリンクサービスが入り、約30分程でカウアイ島が見えてきました。飛行機から見るカウアイ島見渡す限り緑!お天気はあいにくの曇りですが、雨は降ってません。

 

7:30am: カウアイ島到着

平屋建ての小さなリフエ空港に降り立ち、レンタカー会社のオフィスまで連れて行ってくれるシャトルに乗ります。レンタカーのオフィスの外でさっそく、かわいい鶏の親子を見かけました。

カウアイ島でとにかく目に付くのが、いたるところにいる鶏。鶏のプリントがされたTシャツなどのお土産まで販売されており、カウアイ島のマスコットのような扱いです!かわいいのですが、野生なので餌はあげてはいけません。

車に乗り込み、空港から20分程のワイルア滝に向かい、その後、カウアイ島東側最大の街、カパア方面へ行きます。

スポンサーリンク

ワイアル滝

カパアに行く前に向かったのがワイアル滝
ワイアル滝へ向かう道の両サイドには、牛の放牧がされている牧草地帯が広がります。カウアイ島は、この牧草牛が有名で、ローカルの食材を積極的に使用するレストランでもよく見かけます。

8:10am: ワイアル滝到着

二本の滝が約80メートル下の滝つぼへ勢いよく流れています。朝に行くと、虹が見られる可能性が高いという情報があったのですが、この日は残念ながら太陽の光が届かない曇り空で、見ることができませんでした。

駐車スペースには、バナナブレッドを売る地元の方と、おこぼれをもらえるんじゃないかと待ち構える鶏と猫。田舎な風景にほっこり。ちなみにこの滝の下から撮った写真などをSNSで見かけますが、滝へのハイキングは禁止されているそうです。

スポンサーリンク

海沿いの遊歩道

滝を後にし、カウアイ島東側、カパアの街をすぎたあたりにある遊歩道があるビーチに向かいます。

カウアイ島をドライブしていると、近代化する前のハワイにいるような不思議な感覚になります。牧草地帯、広大な森林、汚れたトラックや古い車。高い建物は無く、スーパーマーケットやお店も基本平屋建て。オアフ島の一つお隣の島とは思えない雰囲気。

9:00am: Ke Ala Hale Makalae Path 到着

カウアイ島には、海沿いを中心にパス(path)という遊歩道を整備するプロジェクトが進められています。私たちはカパアの街を過ぎた海沿いで車を止め、Ke Ala Hale Makalae Path と呼ばれるカウアイ島西側の遊歩道を散歩しました。

誰かが建てたような(?)お家
Ke Ala Hale Makalae Path プロジェクト
Ke Ala Hale Makalae Pathの遊歩道については、kauaipath.org のウェブサイトでみることができます

この日は曇りで風も強く、波も荒れていましたが、私たち以外にも歩いている人や自転車でサイクリングをする人がいて、自然の中での生活(またはバケーション)を楽しんでいるようでした。私なら、悩んでるときとか、一人で考えごとしたいときに来たいかも。

散歩の後は、カパアの街に戻り、散策とご飯!

カウアイビーフを使用したハンバーガー

10:30am: Bubba Burger で朝ごはん

お腹をすかせてやってきたのが、Bubba Burger Old Kapaa Townというカパアの街にあるハンバーガー屋さん。ポイプにもお店があり、カウアイでハンバーガーと言えばここ、という人気店です。

このお店のビーフは、カウアイの牧草牛を使用しているのが特徴。

ハワイのマクドナルドにはテリヤキバーガーがないので、メニューにテリヤキバーガーを見つけてすぐにテリヤキに決定。ハンバーガーには、普通サイズとダブルサイズがありますが、普通サイズは子どもサイズだよ、と言われたのでダブルを注文。彼はチリドッグ、それにオニオンフライを追加しました。

ダブルテリヤキバーガー:$6.35、オニオンリング:$6くらい、チリドッグ:$5.75

店内ははファンキーでアメリカンな雰囲気。。マクドナルドのマークにバッテンの表示がされています。。

お店のウェブサイトを見ていると、「ドッグフードよりも安いハンバーガーは提供しておりません」という文字が。お値段は確かに高いですが、こういうこだわりがあるからのよう。

テリヤキバーガーはなかなかおいしかったです!オニオンリングは、ちょっとオイリーすぎたのでフレンチフライにすればよかったと後悔。。

アメリカ旅行中一度は食べたくなる、「ザ・アメリカン」なバーガーが食べられる場所としておすすめ。オープンとともに続々お客さんが入ってきました。

このお店の情報
Bubba Burgers – Kapaa
エリア名:カウアイ島カパア
アドレス:4-1421 Kuhio Hwy Kapaa
営業時間:10:30 am – 8:00 pm
ウェブサイト:http://www.bubbaburger.com/

 

スポンサーリンク

カラフルな街並みが楽しいカパア♡

11:00: カパア散策

カパアは人口1万人ほどの小さな街。その街を通るクヒオハイウェイ沿いにお店やレストランが立ち並びます。昔ながらの建物が並ぶ風景は、「オールドハワイ」という言葉をイメージさせる懐かしい雰囲気

昔ながらの街であると同時に、若いお店のオーナーが今風にリノベートしたカラフルでかわいいお店も目立ちます

カウアイ島は、アメリカの本土からの移住者も多く、カウアイ島の大自然に憧れて引越してくるとか。そういったカウアイ島の自然にインスパイアされた人たちが、『自然・ネイチャー』をテーマに、マーケティング力の高いお店作りをして、街を活性化しているのかなぁという印象を受けました!

今回気になったいくつかのお店を紹介。

Garden Isle Bath & Body

全て手作りというボディクリームや、石鹸などのバス関連の商品を扱うお店。店内は、南国の花や植物の良い香りが広がります。ボディ&フェイススクラブやバスソルトなどもあり、カウアイ産のお土産としておすすめです!

このお店の情報
Garden Isle Bath & Body
エリア名:カウアイ島カパア
アドレス:4-1353 Kuhio Hwy, Kapaa, HI 96746
ウェブサイト:http://www.gardenislebathandbody.com/

Java Kai

ハワイ産のコーヒーや、スムージー、ブレックファーストやランチのお店。かわいい緑の建物とストライプのパラソルでひときわ目立っています。

外のテラス席でコーヒーを飲みながらパソコンをする人や、カップルで食事をする人など、おしゃれな人で溢れていました♡お店のインスタグラムでメニューの紹介もされていますが、どれもおいしそう~!

JAVA KAI /// KAUAIさん(@javakai_kauai)がシェアした投稿

このお店の情報
Java Kai
エリア名:カウアイ島カパア
アドレス:4-1384 Kuhio Hwy, Kapaa, HI 96746
ウェブサイト:https://javakai.com/

 

このJava Kaiのお店の脇にある道から裏手に回ると、別のお店が連なっています。

KAUAI JUICE CO

カウアイジュース COは、コールドプレスドジュースやコンブチャを販売するお店。お店のデザインや壁のアートもかわいい!このお店の外の壁にはカラフルなパイナップルのアートもあるので要チェック★

このお店の情報
KAUAI JUICE CO
エリア名:カウアイ島カパア
アドレス:4-1384 Kuhio Hwy, Kapaa, HI 96746
ウェブサイト:https://www.kauaijuiceco.com/

 

これらのお店の他にも、

ビンテージもののドレスを扱う HULA GIRL
インテリア雑貨のお店、curious
ファッション雑貨のお店、KIKO

など素敵なお店がたくさんあるので、のんびり街歩きにお勧めです

!オアフ島のノースショアと似た雰囲気がありますが、ノースショアは大手のお店が入ってきたりして、ローカルの小さなお店の数が減ってきています。カウアイのカパアタウンは、そういったチェーンのお店がなく、カウアイ島オリジナルの小さなお店ばかり並んでいて、魅力的。

この後、彼が仕事中私は、リフエのカフェで休憩….次のブログに続きます★

Snow in Hawaiiはブログ村とブログランキングの「ハワイ情報」ランキングに参加しています!下の2つのバナーをクリックし、応援して頂けると更新の励みになります♪ Mahalo!


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*