のんびりできてこそ、ファーマーズマーケット。ローカルがKCCよりカカアコをおすすめする理由。


こんにちわ!朝お天気かと思えば、夕方雨が降ったりと、12月らしい変わりやすいお天気のホノルルです。
今日は、私が毎週末通うハワイの『ファーマーズマーケット』についてお話したいと思います。

 

混みあっているのが、ファーマーズマーケット?

ハワイに来て、ファーマーズマーケットに行かれたことのある方は多いと思います。そして、ほとんどの方が、KCCファーマーズマーケットに行かれるのではないかと思います。KCCとは、ダイアモンドヘッドの麓にある 2年制の短大、Kapiolani Community Collegeの略で、その駐車場で毎週土曜日の朝ファーマーズマーケットが行われています。日系旅行会社によるトロリーの停留場もあり、多くの (本当に多くの….)方で賑わっています。時間帯によっては、日本の夏祭りの会場のように混み合うことも。

そんなお祭りムードが最初の頃は楽しくもあったのですが、長く住むにつれて、観光客で混雑する場所や時間帯を避けるようになり、足が遠ざかるようになりました。そんな頃、初めてカカアコファーマーズマーケットに行き、 「ファーマーズマーケットって本当はこんなにのんびりできるところなんだ!」 と、新しいファーマーズマーケットの魅力にとりつかれました!

 

カカアコファーマーズマーケットの魅力

カカアコファーマーズマーケットは、アラモアナの東、ワードのROSS DRESS FOR LESS(通称:ロス)の駐車場で、毎週土曜日 午前8時~正午まで行われています!正確な出店店舗数はわからないものの、20店舗ほどが出店しています。フレッシュなグリーンスムージーや、クレープ屋さん、タイ料理屋、ハワイアン料理にかかさえないタロ、ココナッツジュースを売るお店など、魅力的なお店が並びます!

カカアコファーマーズマーケット
住所:333 Ward Ave, Honolulu, HI 96814
時間:毎週土曜日、午前8時~正午

 

地元ののんびりした雰囲気が魅力!

KCCと同じ時間帯で行われていることもあり、日本人おろか観光客らしい人は少なく、お客さんのほとんどがこの界隈に住む人々。 列を作るほど混雑しているお店は少なく、ゆとりを持って見て回ることができます!

どのファーマーズマーケットにも、ギターのライブ演奏があるのをご存知ですか?音楽を聞き、楽しむ余裕があるのは、混雑しすぎていないからこそ!おじさんたちの演奏を聞きながら、お店で買ったものをその場で、ゆっくり食べる土曜日の朝にとっても癒されます。 本来、ファーマーズマーケットってこういったのんびりした時間を過ごすのが醍醐味なんではないかと思います 

(yelp: Josie.K)

おすすめフード①スティッキーライスマンゴー

カカアコファーマーズマーケットで私のお気に入りのお店は、タイ料理のお店。パッタイなどのご飯系と並んで売られている、タイのデザートがちゃくちゃおいしいのです♡

スティッキーライスマンゴー (sticky rice mango)

 

スチームしたバナナを、ココナッツミルクの味がしみるもち米でくるみ、バナナリーフで巻いたデザート(Steamed banana with sticky rice & coconuts milk

 

スティッキー(sticky)とは日本語で「ねばねばした」という意味。なので、スティッキーライスとは、柔らかいもち米のようなお米のことをさします。そのお米と、バナナやココナッツなどの南国のフルーツ、そしてココナッツをあわせたデザートが、上記写真のスティッキーライスマンゴー、スチームドバナナウィズライスアンドココナッツミルクです。お米とフルーツという組み合わせに驚きましたが、食べてみるとめちゃくちゃおいしいのです。どちらも、ココナッツの自然の甘さがなんとも幸せな気持ちにさせてくれるデザートです。

 

おすすめフード② ローカルのおむすび屋さん

Ma’ona Musubiという名前のおむすび屋さん。おむすびというには、縦長な形をしています。私はここのボール(丼)が好き。やっぱり日本食はなごみます!

 

 

おすすめフード③ ハワイアン料理でかかせないポイ

 

以前、こちらのブログ(「知る人ぞ知る幻のデザート クロロは超ハワイアン!」)で紹介したことのある「ポイ」のお店です。このお店のクロロがとーってもおいしいのでおすすめです。ポイは苦手という方も、ココナッツの風味が加えられたポイならきっとおいしく感じると思います。

 

コンドミニアム派は野菜やフルーツの調達も

コンドミニアムに滞在する自炊派の方々は、フルーツや野菜の調達も、ファーマーズマーケットでするのがお勧め。スーパーで買うよりも安く、フレッシュなハワイ産のものを、農家の方から直接買うことができます!

コンドミニアムには滞在していないという方も、フルーツを購入し、夜、ホテルに戻ったあとのデザートとして食べてみるのがおすすめです。ワイキキのカフェなどで半分にカットしたパパイヤが3ドルほどで売られているのを見たことがありますが、ファーマーズマーケットで私が買ったパパイヤは1つ50セントでした。熟れていてとってもおしかったです!

 

ウォールアートや話題のソルトなど。カカアコ近辺の散策!

ファーマーズマーケットを楽しんだ後は、カカアコを散策しましょう!今流行のウォールアートがあちらこちらで見つけることができます。

ハイビスカスのウォールがかわいいこの建物は、The Hang Out AntiGravity® Fitness & Yogaの外壁です。住所は、810 Pohukaina St #102, Honolulu。カカアコのソルトから歩いて5分ほど。

 

ペンキをランダムに塗ったようなウォールは、Bali Aga LLC というインテリア店の壁です。住所は、307 Kamani St, Honolulu, 。こちらは、カカアコファーマーズマーケットから歩いて3分ほど。ワードにあるパタゴニアのお店などからも近い場所です。

 

『Arvo』(アーヴォ)のサーモントースト(上)と、エッグ(?)トースト!

ウォールアートを探しながら、人気のカフェやレストランなどが入るカカアコの新複合施設『ソルト』まで、歩いて10分ほどなのでそちらまで行ってみましょう!インスタで大人気のカフェ 『Arvo』(アーヴォ) や、カイルアに続く第二号店をオープンしたカフェ 『Morning Brew(モーニングブリュー)』 、人気レストラン 『Moku Kitchen』 、私がリピートするハワイアン料理の 『ハイウィイン』 など、今話題のおしゃれでおいしい魅力的なお店が集まっています。若いオーナーが活躍するカカアコには、自然とおしゃれで健康志向な人たちが集まってくるような気がするので、周りの雰囲気も楽しんでみてください!

 

 

Snow in Hawaiiはブログ村とブログランキングの「ハワイ情報」ランキングに参加しています!下の2つのバナーをクリックし、応援して頂けると更新の励みになります♪ Mahalo!


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*