私にとってのサーフィン

久しぶりにサーフィンしてきました!

夕方4時くらいから入ったんですが日のだんだん沈んでいく中のサーフィンは格別に気持ちよかった。

冬の間、サウスショア(ダイアモンドヘッド~アラモアナあたり)は波が小さいのでそんなに本数はのれなかったんですが、それでも水の中で戯れているだけですっごく癒されました。

海って絶対自然の癒しの力があるんだと思う。科学的にも、非科学的にも。
一定の波の音や、揺れ。
サーフィンをしているとその中に全身が浸かってるのだから最大の癒しだと思う。
私は肩が痛かったり、肌が荒れていたのが海に入って治ったことがあったくらい。
サーフィンが終わってサンセットタイム。

程よく体が疲れて、こんな景色が見れてこれ以上何を望むんだろう?っていう幸せな気持ちになりました。
世界にはほかにもたくさん素敵な場所は世界にあると思うから他にも経験してみたいなぁ。
『自然と都市が融合した美しい街での生活を味わう事』これが今の私の一つの夢。

旅行という形ではなくて、現地に住んで仕事をして仲間を作って、表面だけではなく、良いも悪いも味わって生活をして、
絶対日本にいれば会うことのなかったような人と出会って話ができてどんなことを考えているのか聞ける、知れるというのは私にとってすごくわくわくすること。

話がとてもそれましたが、サーフィンはよく人生を変えるっていうけれど本当にそうだと思う。
サーフィンをしてなかったらハワイに来なかったかな。
サーフィンで帰る前に「あと一本、あと一本乗ったら帰るから」
っていう感覚は、小さい頃暗くなる公園で「あと少しあと少しだけ!」友達と夢中で遊んでいたときの感覚とほぼ同じ。

やり始めは確かに大変だと思う。
とにかくめっちゃヘロヘロになると思いますが、それを乗り越えたらとっても美しい世界の中に入れると思うのです。
迷ってる方は是非挑戦してみてください!

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*