ハワイにハリケーンレーンが接近し非常事態宣言が発令中。現状や気をつけておきたいことをハワイから報告

   
スポンサーリンク

ハリケーンの現状と今後の予報

Hawaii News Nowさん(@hawaiinewsnow)がシェアした投稿

● ハリケーンLaneは、カテゴリー4(カテゴリー1が弱く、5が一番強い)の勢力で、現在ホノルルのハワイ諸島の290マイル(約466km)南に位置しており、ゆっくりと北西に進んでいます。これから徐々に3.2と弱まっていく予報ですが、以前、大雨洪水などが予想されるので注意が必要です。

 金曜早朝にかけてオアフ島(ホノルル)に最も接近する見込みです。 

● 「レーン」の接近を踏まえ、 イゲ・ハワイ州知事は21日に非常事態宣言を出しました 。カウアイ島を除くハワイ諸島のほとんどの島で「Warning」(警報)が発令されています。Warningが発令された時点で多くの企業が休業、お店なども23(木)、24(金)は臨時休業となっているところが多いです。学校も休校となっています。

●ハワイではほとんどの物資を船便で輸送されているので、ハリケーンにより船便がキャンセルや遅延となると お店の商品棚に物が並ぶのにも時間がかかります。州知事から2週間分の水や食料の確保が推奨されているため、ハワイのローカルは危機感度が高く、食料の調達、ガソリンの調達に奔走しています。

シリアルやグラノーラなど、保存食が並んでいた棚(ウォルマート)

ウォルマート、コストコなど含めローカルの人々の行動範囲内のお店では売り切れが続出しています。ワイキキに滞在であればワイキキ内の方が物が揃っている可能性があります。

ヒバチ(小さめのバーベキューコンロ)も品薄 (ウォルマート)

● 停電、断水に備えて、バスタブに水を貯めるなど水の確保、非常ライトやろうそくの準備を。

ハワイ全てのビーチパークが閉鎖されているため、ビーチパークにいるだけで「侵入している」とみなされる可能性があります。ライフガード塔も休止しています。

スポンサーリンク

空港の発着について

ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)では現在のところ閉鎖などにはなっておらず、運行の可否は各航空会社の判断にゆだねられています。

・ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)の発着状況は、空港のオフィシャルページのこちらから

マウイ島のカフルイ空港に発着するユナイテッドエアラインの便は金曜日全て決行となるなど、一部決行も出始めているので各エアラインからの情報を確認ください。

 

スポンサーリンク

お店・施設・交通機関の状況

商業施設

ロイヤルハワイアンセンター:23日(木)17時閉店。営業再開日時は未定。

アラモアナセンター:23日(木)16時閉店。24日(金)臨時休業。

パールリッジ:23日(木)15時閉店。24日(金)臨時休業。

ワイケレアウトレットモール:情報なし

カハラモール:23日(木)、24日(金)通常通り営業予定。ただ、24日(金)は状況により営業時間変更の可能性あり。一部のリテールは臨時休業。情報はホームページに掲載。

ウォルマート(アラモアナ店):23日(木)0時閉店。24日(金)17時オープン、0時閉店。25日(土)の開店時間は天候次第。

ドンキホーテ(カヘカ店):24日臨時休業。25日(土)の開店時間は天候次第。

ジッピーズ:23日(木)16時閉店

 

施設

ハワイ州公共の公園・ビーチパーク23日(木)から全てクローズ。クローズされたビーチパークにいるだけで、不法に侵入している、ということになるそうなので、注意が必要。

ホノルル動物園、全てのボタニカルガーデン、市営ゴルフコース、その他市の施設: 全てクローズ

ビーチのライフガード塔のサービス23日(木)から休止

お店お窓ガラスも木の板で塞がれています

公共機関

TheBus23日(木)午後6時まで通常運行。以降、避難所への緊急運行のみとなる。

政府&領事館

州政府は23日(木)、24日(金)休業

ホノルル日本国領事館も、23日(木)24日(金)臨時休館。

その他、休業のリストはこちら(地元ニュースHawaii News Nowより)

 

ハリケーン通過後も海の汚染に気をつけて!

ハリケーンレーンは速度が遅いため、通過後も雨が続く可能性があります。 雨が多く振った後に気をつけたいのが海水の汚染です。 

大雨が振った後流れてくる水には有害な微生物や、下水処理場の水が溢れ出すことによる危険な汚染物質を含んでいることがあると、公式に発表されています。(State of Hawaii, Department of Health, GENERAL HEALTH ADVISORY参照)

ラウンウォーターアドバイザリー高濃度バクテリアの発生が発令されている海は危険なので、発令が解除されるまで入らないようにしましょう。ブラウンウォーターアドバイザリーが出ている海は、一目見ただけで海が茶色くにごっているのがわかると思います。今年もカイルアビーチーパーク近くの下水処理場の水が溢れ、海が茶色く濁る事象がありました。

私個人的には、ブラウンウォーターアドバイザリーが出ていなくても、大雨後1~2日くらいは海に入らないようにしています。特にアラワイ運河が流れ入るアラモアナビーチ~ワイキキ西のビーチは避けるようにし、Honolulu Ocean Safetyのインスタグラムのアカウントなどを参考にしています。

スポンサーリンク

情報はこちらから!

セントラル・パシフィック・ハリケーン・センター:http://www.prh.noaa.gov/cphc/

ハワイ緊急事態管理局 : http://dod.hawaii.gov/hiema

海の安全情報、Honolulu Ocean Safety: http://www.honolulu.gov/esdosls/osforyou.html

ハワイ地元ニュース

KHON: https://www.khon2.com/

Hawaii News Now : http://www.hawaiinewsnow.com

 

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*