ハワイにiphone simフリー機を持ち込み、現地通信会社で携帯契約までの流れ【実体験】

   

こんにちわ! Instgram @snow_in_hawaiiです。

ハワイに来てから生活をスタートするに当たり絶対必要である携帯電話の契約について、私の実体験を書いて行こうと思います。

私が契約しているのはマンスリープランになるので、1ヶ月以上、留学や出張、移住などでアメリカに滞在する方におすすめの方法ですが、2週間などのやや長めの旅行で、ハワイでデータをたくさん利用したい方にもお勧めです。

スポンサーリンク

ハワイ現地で携帯契約までの流れ

日本で simロックフリーのiphone6sを購入

私は日本でソフトバンクで購入したiphone5s (simロック解除不可)を、ソフトバンクの契約で使っていました。渡米後、現地の通信業者で契約をするつもりでいたので、日本のアップルストアでsimロック解除のできるiphone6s(simフリー機)を購入。アップルストアで購入したその場で、iphone5sで使っていたソフトバンクのsimをiphone6sの本体に入れてもらい。渡米までの数日間使用していました。

アメリカ放題はiphone6以降対応 (ソフトバンクの場合)

渡米前のしばらくの間は、ソフトバンクのアメリカ放題を使う予定でいました。アメリカ放題の対応機種はiphone6 以降。そのことを踏まえてiphone6sを購入したのですが、本体がiphone6sであっても、中のsimがiphone5sのものを使用していると、サービスを受ける上ではiphone6sとは見なされずiphone5sとみなされてしまい、このままではアメリカ放題が使えないことが判明しました。慌ててソフトバンクでiphone6sのsimに変更してもらいました。(費用がかかったような気がしますが不確かです…)

到着後、T-mobileのプリペイド契約を開始

にもかかわらず、渡米後、あてにしていたアメリカ放題が使えないというトラブルが発生。アメリカ放題は諦め、翌日、アメリカの通信業者T-mobileで1ヶ月毎のプリペイド契約。無事、ハワイのエリア番号である808から始まる番号をもらうことができました。

アメリカは、固定電話でも携帯電話でも、契約した場所のエリア番号の電話番号が割り当てられます。ですので、番号から携帯電話か固定電話かの区別ができません。
ハワイのエリア番号は808なので、ハワイで契約すると808-XXX-XXXXといった番号が取得できます。もちろん、アメリカの本土から引越してきたような場合、元の州の番号のままハワイでも使用できます。

以降、毎月自動で契約更新され、デビットカードで自動引き落としされるので便利です。自動更新を選択していなければ、契約終了日前に、契約の更新をするなら料金を支払うようにテキストメッセージが来るので、うっかり支払い漏れで携帯が止まってしまう、という事態も防ぐことができます。

 

通常の携帯契約は、アメリカの会社発行のクレジットカードが必要

アメリカで携帯通信会社と通常の契約する際、基本的に、アメリカで発行されたクレジットカードが必要になります。そのクレジットカードを取得するには審査が必須時間がかかる上に、そもそもアメリカでの収入がないと厳しいのです

ですが今の時代、到着して一番最初に必要なのが携帯電話とインターネット!だと思います。そんな時に、クレジットカード無しでも契約できるのが、 各通信会社から出ているプリペイドプラン です。プリペイドプランというと割高な感じがしますが、意外に安く毎月自動更新も可能なので契約更新の手間もなく、便利なプランがたくさん出ています。

 

スポンサーリンク

各社のプリペイドプランを比較、検討する

英語が大丈夫な方は、直接、現地通信業者の支店へ!

量販店などで販売している通信業者のsimを購入し、自分でアクティベートをする方法もあるようです(検索すると、その事例もたくさん出てきます)が、モバイルがあまり得意でない私は、通信業者のお店で購入し、設定までしてもらいました

アメリカの大手携帯通信業者を紹介します。(プランの内容は他社との競争もあるのか頻繁に変わるようなので、事前に各社のウェブサイトで確認をお願いします!)

ちなみに、アメリカの英語でGB(ギガバイト)は、省略して「ギグ」と言います。お店の人との会話の中で必ず出てくると思うので、覚えておくと便利です。

T-Mobile

T-Mobileのプリペイドプラン Simply Prepaidはこちら 

・4GLTEのネットワークを使用
・アメリカ国内の通話・テキスト無制限使用可能
・ データ容量別プラン  
 $50/月・・・10GB (期間限定プラン!) ← 使用中  
 $45/月・・・4GB  
 $55/月・・・6GB

・T-mobile 支店: ホノルル市内であれば、ダウンタウン、アラモアナセンター内、カハラモール内、マーケットシティ内などにあります。(T-mobileの支店マップはこちらから、検索に「Honolulu」と入力)予約不要です。

・事前に、T-mobileのプリペイドプランのページから、どのプランにするか決めておくとスムーズ。お店で、希望のsimプリペイドプランを伝えます。するとお店の人が現在のsimの入れ替えからアクティベートまでしてくれて、お店を出るときには使えるようになっています

・支払い:初月sim購入時は、店頭にてキャッシュで支払いました。携帯取得後、ハワイ現地の銀行で銀行口座を解説、デビットカードを取得。翌月以降の支払いは、T-mobileのウェブサイトページにある、My T-mobileにログインをし、そこでデビットカードの情報を入力すればデビットカードでの支払ができるようになっています。(毎月自動支払い、もしくは、毎月都度都度支払いを選択することもできます。)

 

AT&Tは、自動支払いで$5オフ

AT&Tのプリペイドプラン表はこちら

・アメリカ国内の通話・テキスト無制限使用可能
・ データ容量別 プラン(自動支払い契約で、下記から$5オフ)
 $35/月・・・1GB
 $45/月・・・6GB
 $65/月・・・データ無制限 (mobile hotspot、stram HD videoなし)
 $85/月・・・データ無制限(mobile hotspot、stram HD videoあり)
・1GBのプランを除き、メキシコとカナダへの通話・テキストも無制限可能。

・ホノルル市内の支店:ワイキキ シェラトンプリンセスカイウラニホテル内、アラモアナSC内、カピオラニブルバード店があります。(AT&Tの支店マップはこちらから)

日本語で契約できるお店もあり!

先日アロハストリートで、日本語での携帯電話サービスを行っているお店の記事を発見しました!記事はこちら → 『ハワイ在住者必見!携帯の乗りかえってお得なの?【モバイル・センターUSA】

KDDIグループが米国で提供する日本語携帯電話サービスの、ハワイ現地で唯一の正規取扱店だそうです。KDDI H2Oプランについては、こちらのウェブサイトで確認できます。渡米後すぐで英語に不安がある方は、こちらのお店を利用するのもありだと思います。

KDDI×H2oプランはこちら

・アメリカ国内の通話・テキスト無制限使用可能
・ データ容量別プラン
 $30/月・・・2GB
 $40/月・・・6GB
 $50/月・・・8GB
 $60/月・・・10GB

・日本を含む50カ国に対する固定電話宛の国際電通話が無制限!
・$10相当以上の国際通話料がついています。

アラモアナのドンキホーテ横というロケーションなので、便利な場所です。

スポンサーリンク

最後に

以上私の経験談と、調査した結果でした。半月以上の旅行などであれば、wifiをレンタルするよりも安くなる可能性もあるので、旅行者の方にもおすすめ。iphoneでの体験談になるので、他の機種だと状況が変わる可能性はありますのでご注意ください。(上記通信会社でのプリペイドプランは、GSM方式対応の携帯電話が必要なようです)

 

Snow in Hawaiiはブログ村とブログランキングの「ハワイ情報」ランキングに参加しています!下の2つのバナーをクリックし、応援して頂けると更新の励みになります♪ Mahalo!


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*