ハワイのストライキ交渉に進展!ホノルル市長がホテル従業員に語った言葉とは?今週再び交渉の予定。

   
スポンサーリンク

労使交渉はストライキ中従業員側の提案が認められて行っている模様

11月3日夜、労働組合ローカル5は、職の確保・安定に関して二つの提案を勝ち取り、また、その他いくつかの項目についても重大な進歩を得たと報告しました。

今後は、4年の労働契約、ヘルスケアと退職手当、大幅な賃金の増加、サンフランシスコのハウスキーパーに比べより多くの労働を強いられるハワイのハウスキーパーに対する公平性など、以前残る課題にフォーカスしていくとのこと。

 

スポンサーリンク

次回の労使交渉は11月8.9日

既に、30日目を迎えたストライキ。

ハワイでの次の交渉は、11月8、9日に行われます。
この交渉で最終になれば、、、いよいよ終わるかもしれません!

 

スポンサーリンク

コールドウェル・ホノルル市長がストライキの現場を訪問し語ったこととは?

11月3日(土)、コードウェルホノルル市長が、モアナサーフライダーで行われているストライキの現場を訪問し、ストライ中の従業員にスピーチを行い、労いました。

コードウェル市長のスピーチの一部を紹介します。(上記がスピーチの動画)

「ワイキキや他のハワイの島々を訪れる人々は、あなた方、ホテルで働く人々が表現する “アロハ” を理由に訪れます。

ですが、そのアロハは1つだけの仕事を持ち、十分に休息を取ることができて表現することができるものでしょう。多くの皆さんが2・3個の仕事を掛け持ちし、夜10時に家にたどり着き朝4時に仕事に行く。ただこの島で生活をすることができるだけのお金を稼ぐために。

私たちは、みなさんが仕事の掛け持ちをせず、家族と時間を過ごし休息を取ることができ、翌朝 仕事場で観光客のみなさんに ” アロハ ” を伝えることができる。そんな生活を実現できる賃金を得られることを願っています。」

1つの仕事で十分生活ができるよう、賃金の交渉に成功し、このストライキを完結させ、仕事に戻ることができるよう願っています。

 

また、10月の末にローカル5のメンバーがイゲ州知事とコードウェルホノルル市長の元を訪れた際、イゲ州知事は、

「ローカル5(ストライキ中の労働組合)のメンバーをはじめとするホテル従業員が、ハワイにとって一番な重要な産業 、観光業において、訪問者と最も近い場所で働いています。彼らがアロハスピリットを体現することで、多くの観光客がハワイに戻ってくるのでしょう。」

と語っていました。

また、コードウェル市長も、人々がハワイを訪れるのは単に美しい自然や環境だけではなく、人々から表現されるアロハスピリットにあり週7日24時間、そのアロハスピリットはホテルで表現されている。」

とスピーチをし、両者とも「1つの仕事で十分な生活ができる」運動をサポートしているようでした。

これらスピーチを聞いて、「ハワイは楽園」というイメージだけを持っていた人は、一番よく目にするホテル従業員の人の困難な面を知ってショックを受けるかもしれません。

ですが本当のことで、【後半】私がハワイに住んで驚いた15のことに書いた通り、ハワイの特に、住宅費用はずば抜けて高く、一番生活を圧迫する要因になっています。

特に、小さい子どもがいる家庭は、プリスクール(保育園)の費用も1人当たり$1000近くすると聞くので大変なのだと思います。2014年までは、ハワイの特殊出生率は2を超えていた程、子だくさんの人も多いハワイですが、ここ数年で2を切ったことも、不動産価格が高騰し生活費がより高くなっていることと関係しているのかな、と感じています。

▼【リアルなハワイ】私がハワイに住んで驚いたことシリーズ

【前半】私がハワイに住んで驚いた15のこと。ハワイの人種の多様性、子だくさん?、看護士にタトゥーなど

【後半】私がハワイに住んで驚いた15のこと。住宅価格、ホームレス、ハワイ式挨拶など

 

ハワイのホテルの様子

ハワイのホテルの様子はストライキ当初とあまり変わっていないようですが、

  • 2日に1回部屋の清掃が入る
  • JTB、HIS、その他の旅行会社を通して予約している人には1泊1部屋あたり5000円の返金がある
    (11/7: 読者の方に、JTB以外の旅行会社も返金対応をしていると教えて頂き、追加しました。)

などの対応が行われているようです。
下記の情報も参考にしてください!

▼各ホテルのストライキ情報
ハワイのホテルで従業員がストライキ中!現地からストライキの背景、ホテルの様子を詳しくレポート

※マップ付き※ストライキの影響を受ける(可能性がある)範囲
「ハワイのホテルでストライキ、影響を受ける範囲、ハワイ州観光局からのメッセージ、従業員の本音など」

【海に超近いおすすめバー】シェラトンワイキキのビーチ・プールサイドバーは営業中!
シェラトンワイキキのプールサイドバーは開いていました

 

以下は、以前掲載した私のおすすめホテルの情報です!

スポンサーリンク

ストライキの影響を避けるには

ハワイ州観光局はキャンセルする程ではないということですが、騒音がどうしても気になるという方は、ストライキが行われているカラカウア通りのホテルを避けると良いかもしれません。

クヒオ通り沿い、ワイキキ西側、東側には、これらのストライキ中のホテルはないので、今回のストライキの影響を受ける可能性は低いかと思います。

私が個人的に好きなホテルを挙げてみました!ホテル名をクリックすると詳細が見れます。

【クヒオ通り沿い】ワイキキの中心地!話題の新しいホテルが続々オープン

ハイアット セントリック ワイキキビーチ
2016年末、クヒオ通り沿いにオープンした新しいホテル。お部屋のバスルームのこだわりが素敵

 

View this post on Instagram

 

Hyatt Centric Waikiki Beachさん(@hyattcentricwaikikibeach)がシェアした投稿

 

ザ レイロウ オートグラフコレクション
こちらも比較的新しい、おしゃれなデザイナーズホテル。ホテルの壁のペイントや、お部屋の内装もかわいらしくて素敵。

 

View this post on Instagram

 

The Laylowさん(@laylowwaikiki)がシェアした投稿

 

ザ サーフジャック ホテル & スイム クラブ
最近のハワイでの、「おしゃれなブティックホテルブームの火付け役」とも言えるホテル。Wish you were here!のメッセージが有名なプールや、インスタ女子がこぞって訪れるカフェOLIVE & OLIVERがあるのがここ。

 

View this post on Instagram

 

The Surfjack Hotel + Swim Clubさん(@thesurfjack)がシェアした投稿


【ワイキキ西側】アラモアナセンターまで徒歩1o分!カカアコ/ワード方面にも近く便利

ザ モダン ホノルル
おしゃれなデザイナーズリゾートホテル。ホテルの1階に、アディクションというクラブが入っているので週末はその音が響いてくると聞いたことがあるので、そこだけご注意を。。

 

View this post on Instagram

 

The Modern Honoluluさん(@modernhonolulu)がシェアした投稿

 

プリンスワイキキ
改装されたばかりのホテル。5階のインフィニティプールからはハーバービューが見られます。1階には築地から来た活美登利寿司 ハワイが入っています。

 

View this post on Instagram

 

Prince Waikikiさん(@princewaikiki)がシェアした投稿

 

【ワイキキ東側 】ダイアモンドヘッドやカピオラニパークのすぐ近く!自然を感じたい方に

アストンワイキキビーチホテル
大型のホテルでワイキキビーチが見渡せる位置にありながら、日にちによっては$200以下と安価に泊まれるホテル。なぜか、日本人観光客の姿をほとんど見かけない。

アロヒラニ リゾート ワイキキビーチ
2018年に新装オープンしたホテル。白に統一されたホテルは洗練されていて上品な雰囲気。ホテルのプールも素敵。

 

View this post on Instagram

 

Alohilani Resortさん(@alohilaniresort)がシェアした投稿

参照記事>>
アロヒラニリゾートはモダンな大人のリゾート!写真映えするプールバーのハッピーアワーもおすすめ!

 

【ハワイ上級者】静かで美しい環境を求める人は、カピオラニパーク沿いのホテルがおすすめ!

ロータス・ホノルル・アット・ダイヤモンドヘッド

静かで、同じワイキキとは思えないほど美しい自然を感じられる私のお気に入りのホテル!
カピオラニパークに面しており、バルコニーからは間近にダイアモンドヘッドを見ることができます。ワイキキの中心地からは徒歩15分ほど離れていますが、落ち着いた環境を求める人にはぴったり。1つのフロアに数部屋しかないのでプライベート感満載。

 

View this post on Instagram

 

Maxさん(@weleavetoday)がシェアした投稿

 

また、そのお隣には有名なハウツリーラナイが1階に入るニューオータニ カイマナ ビーチ ホテルもあります。

 

View this post on Instagram

 

New Otani Kaimana Beach Hotelさん(@newotanikaimanabeachhotel)がシェアした投稿

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク

2 Comments

  1. ストライキですがJTBだけではなくHISや阪急など、6社ほどの旅行代理店が一律で1泊1部屋5000円の返金をしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*