【10月30日更新】ハワイのホテルストライキ労使交渉の一部が完了!ストライキ継続中ですが解決まで近いかも。

   

10月8日から始まった、マリオット系列、京やホテル&リゾート所有の下記5つのホテル従業員によるストライキ。

【ハワイでストライキ中のホテル】

約3週間にも及ぶストライキが継続する中、先週末、ホテル経営者側と労働組合による交渉が行われ、進展が見られました!

スポンサーリンク

交渉の末 労働組合側の希望が一部通った模様

6時間にも及ぶホテルと労働組合の話し合いの結果、労働組合から以下の通り発表がありました。

 

「交渉の末、バンケット部門、レストラン・バー部門、ベルサービス&バレーデパートメントに関する交渉が完了しました。また、下請けについての交渉も解答の糸口が得られました。下請けについて前進を図れたことは、従業員の職の安定を守るうえで非常に重要な項目でした。

交渉は、明日・明後日(10/29.30)、ラスベガスで続けられます。ハウスキーピング、仕事の自動化などについて、経営側がどのような回答を用意しているのか注意深く見ていく必要があります。」

「ラスベガスでの話し合いが終われば、交渉の解決口はよりはっきりしてくるでしょう。我々のストライキは、今後通通知をするまで続けます。コミュニティのサポートに感謝します。我々は力強く、目標に達するよう強い意志を持って続けます。」

 

労働組合の発表の中で、” Let’s keep raising the pressure! We are winning!!”という言葉がありました。我々はこの交渉に勝っていっている!という意味なので、労働組合側の要求が認められていっている様子。

この3日間の交渉はハワイ、ホノルルで労働組合とホテル所有企業の京やとの間で行われていましたが、今週から場所をラスベガスに移すよう。

なぜラスベガスなのか、という点については現在の情報ではわかりませんでしたが、マリオット系列のストライキは全米の他の都市でも行われているので、他の都市のホテルも合わせて話し合いが行われるのかな?と想像しています。

 

スポンサーリンク

ストライキはいつまで続くのかについて

上記の発表の通り、ハワイでの労使交渉が行われた後の現在(ハワイ時間 10/29)もストライキは続いています。

交渉は10/29、30にかけてラスベガスに持ち越され、ここでの話し合いで折り合いをつけられれば、トライキが終わる可能性が見えてくるようです。

各ホテルでのサービス状況はこちらの記事で掲載しています。これから泊まられる方は参考になるかと思います。

10月10日 投稿
ハワイのホテルで従業員がストライキ中!現地からストライキの背景、ホテルの様子を詳しくレポート

10月12日 投稿
「ハワイのホテルでストライキ 5日目(10月12日)影響を受ける範囲、ハワイ州観光局からのメッセージ、従業員の本音など」

10月19日投稿
【動画 ワイキキの様子】ハワイのストライキは2週間目に(10月19日)宿泊者の割引などに関する体験談、ハワイの問題など

 

私のインスタグラム(@snow_in_hawaii)でもハワイの最新の情報などを掲載しているので、よければフォローしてください。ストライキに関しても進展があれば、更新していきます。

参照記事:unitehere5.org、kitv.com

 

▼ストライキに関する情報はこちらの記事から


>>更新1(10月10日 投稿):
ハワイのホテルで従業員がストライキ中!現地からストライキの背景、ホテルの様子を詳しくレポート

【最新のストライキ情報】
>>更新2(10月12日 投稿)
「ハワイのホテルでストライキ 5日目(10月12日)影響を受ける範囲、ハワイ州観光局からのメッセージ、従業員の本音など」

>>更新3(10月13日 投稿)
ハワイのホテルでストライキ 6日目(10月13日)ホテルオーナー企業「従業員の皆さんが戻ってくることを歓迎します」交渉は進んでいない様子。

>>更新4(10月19日投稿)
【動画 ワイキキの様子】ハワイのストライキは2週間目に(10月19日)宿泊者の割引などに関する体験談、ハワイの問題など

>>更新5(10月20日 投稿)
ストライキの状況に進展がありました。
ハワイのストライキにようやく進展!ホテル側との交渉日が決定。ストの終結が見えてくるかも!?

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*