【動画 ワイキキの様子】ハワイのストライキは2週間目に(10月19日)宿泊者の割引などに関する体験談、ハワイの問題など

   

New>更新6(10月30日投稿)
ストライキしているホテルの労使交渉に進展が
ハワイのストライキ労使交渉の一部が完了!ストライキ継続中ですが解決まで近いかも

 

スポンサーリンク

【動画】現在のワイキキのストライキ状況

 現在10月18日(金)も従業員はストライキ中です。 

10月8日からマリオット系列である下記5つのホテルでストライキが起きています。これらのホテルは、日系企業の京やが所有しているホテルでもあり、ワイキキの中でも特に日本人観光客の多いホテルです。

 

▼10/17 カラカウア通りで一列に並びストライキする従業員(音声注意)

いつまでストライキは続くのか?契約の交渉がされるまで…

労働組合は、経営者側との労働条件の交渉がされるまでストライキを続けると言っています。ですが、オーナー企業からは交渉の場を設けられていないようなので、まさに終わりが見えない状況になっています。

 

スポンサーリンク

ホテルサービス、割引などについて

サービス状況

各ホテルにより少しずつ違いがありますが、主には

  • ハウスキーピング無し(タオル交換、アメニティ補充はセルフサービスとしてあり)
  • ホテル内レストラン・バー休業(限定的に営業しているところも)
  • チェックインまで時間がかかっているホテルも
  • バレーパーキング、ポーターサービス無し

また、ストライキ中ホテルに関わらず、ワイキキ周辺一帯での

  • ストライキ中の従業員による騒音

が挙げられます。

 

騒音について

ストライキはホテル敷地外で行われることになっているので、上記5つのホテルの敷地のすぐ外で行われています。

しかし先日は、ワイキキの中心を走るカラカウア通りに一列となって抗議をしていたりと、騒音に関して言うと上記ホテルだけでなく、カラカウア通り周辺ホテルに宿泊する人にも影響は出てくると思います。

また、ワイキキビーチに出て抗議をしていることもあります。

更には、オアフ島全域を周り抗議活動も行っているので、ドライブ中にストライキを見かけることがあるかもしれません

 

割引などについて

最初の頃の報道では、宿泊者の体験談として宿泊費に対する割引などは受けられていない、とのことでしたが、リゾートフィーが返金されたり、一部割引が受けられたり、お部屋がアップグレートされ変更となった人もいるようです。ケースバイケースのようなので、チェックイン時に確認されることをおすすめします。

マネージメント側は、限られた人員の中で宿泊するお客様に満足してもらえるよう取り組むと宣言されていました。滞在中困るような事があれば、ホテルに話してみることをおすすめします。

※休憩にはカード会社のラウンジが便利

チェックインまでの時間が長い場合、楽天カードラウンジなどで休憩をしたり、JCB会員ラウンジなどに立ち寄るもありかと思います。特に、楽天ラウンジはマッサージ機子どもを遊ばせるスペースもあるので、お疲れの方におすすめ。wifiもあり、携帯の充電もできます

詳しくは、ハワイのワイキキにある楽天ラウンジでベビーカーをレンタル!その他サービス全般と場所も詳しくレポート!

ホテル内のショップについて

ホテルのショップについては、ホテル従業員ではないので基本的にオープンしています

ですが、ロイヤルハワイアンホテルのロイヤルハワイアンベーカリーなど、一部のショップはホテルの管轄なのでクローズしているところもあります。

スポンサーリンク

ストライキはハワイ・ホテル業界特有の問題ではない

今回、日本人に馴染み深いハワイでストライキが起こったこともあり大きく注目されていますが、このストライキは、全米8つの都市にあるマリオット系列のホテルで発生しているものです。

また、ホテル業界特有の問題ではありません。

アメリカでは、公立学校の先生によるストライキ、バスのドライバーのストライキなど、一般的にお給料が低いと言われる職種、また労働組合の強い業界で起きていることなのです。

ホテルを利用する観光客の人にとっては残念なことかと思います。

ですが、ストライキとは、そうやって人々の関心を巻き込み、自分たち(労働者)の声を経営側やコミュニティに届けていくという意味がある、という考えを聞き、改めてアメリカの文化や考え方の一面を知ったように感じました。

ハワイは素晴らしいところ。でも普通の都市であり、問題だってある

ハワイは観光のイメージが強く、「実際に生活する都市」としての一面はなかなか見えないのかもしれません。

なので、今回のストライキを見て「ハワイの闇」を見た、、と思われる方もいるようですが、ハワイ(ホノルル)も普通のアメリカの一都市です。世界中どこを見ても、何一つ問題がない完璧な都市などなかなかないのと同じで、やはり問題はあります。

【後半】私がハワイに住んで驚いた15のこと。住宅価格、ホームレス、ハワイ式挨拶など でも、書いたように、住宅、物価、お給料の問題、それから環境の問題など、いろいろありますが、

 今後、どれだけ持続可能な都市として美しい環境を守りながら住人が幸せな生活を送っていけるか 

とても重要なところだと思います。

今回のストライキは、 “One job should be enough”「仕事は一つで十分な生活」ができるよう訴えているもの。ですが、このストライキが本格的に長引いたりすればハワイ全体の観光業にも影響するかもしれない、という懸念も出てきています。なので、早く交渉がされ、お互いに納得が行く形で通常に戻ってほしいなぁと思っています。

 

観光で来てこれらのホテルに泊まる方は、すこし残念かもしれません。ですが、ハワイの美しさや魅力は変わりませんストライキの影響を受ける範囲を避けながら楽しんでくださいね!

私のインスタグラム(@snow_in_hawaii)では、現地のストライキの様子などをストーリーズに挙げている他、ハワイの色んな情報を流しているので、ハワイに興味がある方はよければフォローお願いします。

 

 

スポンサーリンク
 

参考記事>>

https://www.hawaiinewsnow.com/2018/10/16/construction-kicks-off-unit-condo-kakaako/

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*