ストライキ最新情報:JTBウェブサイトにストライキのお知らせ掲載

   
スポンサーリンク

JTBのウェブサイトにハワイのストライキについて掲載

日本の旅行代理店最大手JTBのウェブサイトにおいても、ハワイ旅行でストライキの影響を受ける可能性があるという、お知らせが掲載されました▼

【重要】一部ホテルのストライキにつきまして(ハワイ時間2018年11月9日更新)

ストライキ中のホテル従業員が加盟する労働組合は、「多くの日本からの宿泊客が事前の知らせがないこと、サービス不足にがっかりしている」。また、「日本からの宿泊客も、ホテルで何が起こっているのか知る権利がある」と言っています。

労働組合の意図としては、日本(だけに関わらず世界中の宿泊客)に現状を知りわたらせることで、ホテルオーナー京やに対してプレッシャーをかけていく、という意味があるようです。

 

スポンサーリンク

ストライキの状況、進展について 11月12日(月)最新情報

▲海の上でもストライキ活動を行う労働組合メンバー

全米の各都市で行われているマリオット系列ホテルに対する従業員のストライキ活動ですが、デトロイト、サンホゼ、サンディエゴ、オークランドでは契約に至りました。

また、サンフランシスコ、ボストンについては今日、明日、交渉が行われているとのこと。

ハワイの交渉は再び今週15、16日に行われるようです。

他の都市で契約合意に至っているとのことなので、全体的には終わりが見えてきているのかな、、という感じはしますが、11月12日現在、まだストライキが行われています。

 

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*