スパムジャムイベント!ワイキキがお祭り状態


4/29(土)、ワイキキで開催された第15回スパムジャムが開催され、行ってきました!初めて参加したのですが、予想以上の盛り上がりに驚きました。

 

スパムジャムとは?

スパムジャムとは、 ハワイでポピュラーな食べ物スパムをお祝いするため 、毎年、カラカウア通りを歩行者天国にして行われる大規模なイベントです!ハワイで有名な人気レストランが、アイデアに凝ったスパム料理を販売。その他、音楽を演奏するイベントステージ、スパムグッズを販売するお店などがカラカウア通り埋めつくし、ローカルや観光客で盛り上がります!

 

 スパム料理を楽しもう♡

ハワイで人気のレストランが、それぞれ個性あるスパム料理を販売しています。お値段は、1皿、5ドルから10ドルくらいです。それくらいの値段から、一流レストランの料理を食べれるのは決して悪くないと思います。

 

Eating house 1984のハウスメイドスパムルーベン

ハワイ料理に欠かせない「タロ」でできたバンズにスパムをサンドし、特性のポテトサラダが添えられています。Eating house 1984 は、Roy’s(ロイズ)のオーナーシェフ、ロイ・ヤマグチがインターナショナルマーケットプレイスにオープンさせた新しいレストランです。

 

 ABCストアのスパムフライ

ワイキキでお馴染みのABCストアからは、スパムプライが販売されていました。名前の通りスパムをフライしてます! 添えられたソースがマヨネーズからできたタルタルソースぽくて、とてもおいしい一品でした。普段からABCストアにおいてたらすごく売れるだろうなぁ。

 

オノポップスでアイスキャンディ

ちょっと胃が疲れてきたちょうど良いところに、オノポップスというアイスキャンディを売るお店を発見! パイナップルリヒムイ のアイス食べました!

 リヒムイ(Li Hing Mui)とは、果物のプラムを塩漬けして干したもの 。それをパウダー状にしてパイナップルやマンゴーにかけて食べます。ハワイの子どもたちはみんなこれを食べて育つ、ハワイのソールフードの1つです。このパイナップルリヒムイアイスキャンディーも、 パイナップルの甘さにリヒムイのしょっぱさ がやみつきになるおいしさでした♡

 

レアなスパムキャラクターと写真を撮ろう♡

会場のカラカウア通りには、 レアなスパムキャラクター が歩いていて、写真撮影に応じてくれます!このキャラクターがなかなかシュールでかわいいんです!笑


左から、スパムむすび、スパム缶、ご飯粒のゴバン!ぜひ探して写真を撮ってみてください。笑

 

その他、会場には、スパムが描かれたタオルやTシャツなどのグッズを販売する店、スパムでできたカヌーと写真の撮れるブースなどがありました。こちらは、アウトリガーホテル出展のブースです。 ほとんどのお店が現金のみになるので、現金をお忘れなく。 

2018年のスパムジャムは、4月28日!

2018年のスパムジャムの日程が早くも決まっているようです。 4月28日の午後4時から10時まで です。最新の情報は下記、スパムジャムのホームページ、SNSをご確認ください!

このお店の情報
スパムジャム
エリア名:ワイキキ、カラカウア通り
ホームページ:http://spamjamhawaii.com/ 
インスタグラム:@waikikispamjam

 

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*