リピート決定!ワイキキの新イタリアンアペティートの絶品メニュー、ハッピーアワーを紹介!

   

こんにちわ!

ワイキキのクヒオ通りには2017年から2018年にかけて、新しいレストランやお店が次々とオープンしています!今日ご紹介するアペティート・クラフトピザ&ワインバーもその一つ。

今回はディナーに行ってきました。

スポンサーリンク

タオルミーナの姉妹店でもある大注目の本格イタリアンレストラン「アペティート」

アペティート・クラフトピザ&ワインバーは、店内の釜で焼き上げた「薪釜焼きピザ」が味わえる本格イタリアンレストラン

ワイキキビーチウォークの人気イタリア料理店『タオルミーナ シチリアン キュイジーヌ』 の姉妹店としても注目を浴びています。(タオルミーナの記事はワイキキでイタリアンレストランと言えば「タオルミーナ」

 

アペティート ワイキキ ハワイ
オハナ・ワイキキ・イーストの1階

お店は、クヒオアベニューとカイウラニアベニューの角オハナ・ワイキキ・イーストの1階にあります。人が良く通るストリートの角地にオープンな造りということもあり、いつも人で賑わっている様子。

 

おしゃれなバー席

席は、ハッピーアワーも楽しめるバー席や、窓際のハイチェア席、ボックス席、テーブル席など様々なタイプがあり、今回はどこの席に通されるんだろう、という小さな楽しみも味わえます!

アペティート ワイキキ ハワイ
ボックス席とハイチェア席
奥の空間にはテーブル席が
スポンサーリンク

おすすめメニューその1:こだわりの薪釜焼きピザ!$15~

イタリアン料理に欠かせないピザ。

アペティートのハワイのキアヴェ薪を使ったピザ釜で一気に焼き上げるクラフトピザは、人気の高いマルガリータ($15)イタリアンサラミ($18)プロシュートとハワイ産ルッコラ($21)クアトロフォルマジッオ($21)などの伝統的な「イタリアン」タイプのピザと、韓国焼き肉($19)、カニ肉とシシトウ($24)、スモークドサーモン($25)など、多国籍フュージョンの「アーティサナル」の二つのタイプがあります。

>>>アペティートのウェブサイトでメニューを確認できます。

私たちは、定番のマルゲリータクアトロフォルマジッオをオーダーしました!

定番のマルゲリータ($15)
アペティート ハワイ
クアトロフォルマジッオ($21)

定番のマルゲリータがおいしかったのはもちろんなのですが、はちみつをつけて食べるクアトロフォルマジッオ($21)は濃厚なチーズと甘い蜂蜜の組み合わせが最高においしかったです!

 

スポンサーリンク

おすすめメニュー2:どれも主役級のおいしさ アラカルトメニュー!

ピザ以外の料理も、どれを食べてもはずれ無し!のおいしさでした。
野菜を使用したメニューも多く、また、味付けや素材も他では見かけないユニークなものが多かったのが印象的でした。

また、アメリカのイタリアン料理は少しオイリーすぎると思っていたのですが、アペティートの料理はそういったこともなく、ルシーなメニューが揃っていたのも良かったです

マリのガーデンケールサラダ:$12

アペティート ハワイ
MARI’S GARDEN KALE FARRO/マリのガーデンケールサラダ($12)

▲ふじりんご、ナッツ、かぼちゃの種、グレープフルーツトマト、ブルーチーズなどが入ったケールサラダに、パルメザンドレッシングとオリーブオイルがアクセントのサラダ。

クリスピーフライドマッシュルーム:$11

アペティート ワイキキ ハワイ
CRISPY FRIED PORTOBELLO($11)/クリスピーフライドマッシュルーム

▲ポルトベロというアメリカではよくみかける大きなマッシュルームのフライに、ペストソースをつけて。

(手前)クラシックラザニア:$12/(奥)ナオミのスパイシーミートボール:$15

 

アペティート ワイキキ ハワイ
左:CLASSIC LASAGNA($15)/クラシックラザニア、右奥:NAOMI’S SPICY MEATBALLS($12)/ナオミのスパイシーミートボール

▲左:CLASSIC LASAGNA($15)/クラシックラザニア:自家製ビーフラグー(ミートソースのこと)に、マリナーラソース、ベシャメル、ソース、モッツァレラチーズと、パルメザンチーズ。

▲右:NAOMI’S SPICY MEATBALLS($12)/ナオミのスパイシーミートボール:グリーンカレーソースと自家製ミートボールをホットスキレットにのせて

ポルチーニクリーム:$17

PORCINI CREAM($17)/ポルチーニクリーム

▲しいたけとポルチーニクリームソースのリガトーニにカリカリプロシュートをかけて

ペストロッソ:$16

アペティート ワイキキ ハワイ
PESTO ROSSO$16.00 /ペストロッソ

▲サンドライトマトとアーモンドのリギトーニ ・トラパゼーネスタイル

おすすめメニュー3:デザートなしでは帰れない..!

デザートも他のレストランとは一味違うラインナップ。

抹茶ティラミス:$9

アペティート ワイキキ ハワイ
アペティート抹茶ティラミス($9)

▲ハワイで抹茶ティラミスが食べられるのは、アペティートだけかも?

バタースコッチブディーノ:($9)

アペティート ワイキキ ハワイ
バタースコッチブディーノ($9)

▲まろやかなバタースコッチ・プリンにラム酒入りキャラメルソースとピーカンナッツがトッピングされています。とっても甘いのですがクセになるおいしさ。

デザートまで食べて、大満足のディナーとなりました!

スポンサーリンク

ハッピーアワーメニューも充実!ドリンク$5~、フードは$6~

アペティートでは午後3~6時まで、毎日ハッピーアワーが開催されておりメニューも充実しています。

ストロベリーダイキリなどのシグネチャーカクテルが$5~7。サングリアは$7。ビールは通常価格から$2オフ。グラスワインは$5。など。

また、フードメニューは、先ほど写真付きで紹介したCRISPY FRIED PORTOBELLO($11)/クリスピーフライドマッシュルームが$6。カラマリ(イカのフライ)が$11。クリスピーフライドチキンが$10と、充実しています!

通常メニューももちろんオーダー可能なので、ピザなどと合わせてハッピーアワーメニューをオーダーすると良さそうです!

 

スポンサーリンク

お得なクーポン発見!

アロハストリートで、この記事にも書いたマルガリータピザがなんと半額になるクーポンを発見!こちらをクリックするとアロハストリートのページにリンクします。

これまで、ハワイのイタリアンと言えば、一つのお店にお客さんが集中していたイメージでしたが、おいしいお店が増えてきたので選択肢が広がりますね。

ハワイ旅行の前に「私が気がついたレストラン文化の違い!アメリカ vs 日本。日本では普通のことがマナー違反に!」の記事もぜひ参考にしてみてください。

私が気がついたレストラン文化の違い!アメリカ vs 日本。日本では普通のことがマナー違反に!

 

ショップ情報

アペティート・クラフトピザ&ワインバー

エリア:ワイキキ
アドレス:150 Kaiulani Ave. Honolulu, HI 96815 (オハナ・ワイキキ・イースト1階)
アクセス:DFSから徒歩8分。オハナ・ワイキキ・イースト1階
ウェブサイト:http://appetitowaikiki.com/ja/

 

スポンサーリンク
 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*